自己破産の手続きが終了するまでにはどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

自己破産の手続きが終了するまでにはどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

 

東京地方裁判所の場合ですが、弁護士が代理人となって「即日面接」の制度を利用した場合、手続きは3ケ月程度で終了しているようです。

 

この「即日面接」は東京地裁で運用されている制度で、大阪などでは行われていません。

 

「即日面接」は自己破産の申し立てた当日(又は申立て日から3日以内)に、担当裁判官が代理人である弁護士のみと面接をします。

 

その際、申し立て書類に基づいて質問がされ、問題が無いと判断された場合には、同時廃止事件の場合にはその日に、個人管財事件の場合でも翌週には破産手続開始決定が出されます。

 

この「即日面接」が利用されれば、手続き終了までの期間も短く、債務者本人も裁判所に行く回数も少なくなります。

 

思ったよりスピーディーに終了しているようですね。

 

これも弁護士さんに対する裁判所からの信頼の証なのではないかと思います。

 

迷っているよりすぐに行動をしてご相談をされた方が良いと思います。

 

メールで無料にご相談できるサイトをご紹介いたしますので、どうぞお早めにご利用して下さい。

 

具体的な無料相談はこちらへ