自己破産をした場合、私の財産はどうなるの?

自己破産をした場合、私の財産はどうなるの?

 

自己破産をするとご自分が所有しておられる”財産”はどうなってしまうのか?と言ったご心配もあろうかと思います。

 

一口に”財産”といっても色々な種類があります。

 

土地や建物など一般的には高額で、財産価値の高いものもありますし、そうでないものもあります。

 

結論から言いますと生活に必要な家財道具は持っていることが出来ます。

 

 

少し説明しましょう。

 

自己破産は債務整理の最終手段です。

 

したがって必要最低限の生活に必要な用品を除く財産は、競売などを通じて現金に換えて、債権者の方に分配されるのがまずは原則です。

 

よって土地建物などの不動産は財産価値が高いので、競売や任意売却などを通じて現金に換えて債権者の方に分配されます。

 

その一方で生活に必要なテレビや冷蔵庫、洗濯機などの家財道具は、債務者が生活を行う上で最低限必要なものとして差押えが禁止されていますので、自己破産をしたからと言って持って行かれることはありません。

 

現金も一般世帯の3ケ月分の生活費相当額として99万円までは保有が認められています。

 

また土地建物は競売にかけられてもすぐに追い出されるわけではありません。

 

実際に買主が見つかるまでは住み続けることが出来ますし、それまでには数ケ月の期間を要することも多いので、すぐに家を出なければならないというわけではありません。

 

この辺りはケースバイケースであなたの抱えているご事情によって、展開は変わってくるかと思います。

 

ご心配事がある場合には弁護士や司法書士などの専門家の方にお尋ねするのが一番かと思います。

 

無料でメール相談が出来るサイトをピックアップしました。

 

どうぞご利用ください。

 

あなたの債務整理などの問題が一日も早く解決し、あなたの生活に無事平穏が取り戻されることを願っております。

 

具体的な無料相談はこちらへ

 

 

 

関連ページ

債務整理と自己破産ってどう違うのですか?
自己破産すると就けなくなる職業について
弁護士さんに債務整理を依頼すると裁判所には行かなくてよいですか?
自己破産の申し立てに必要な書類は何ですか?
自己破産をすれば免責は必ず受けられるの?
「自己破産の免責決定」とはなんですか?
管財事件と同時廃止事件はどう違うの?
自己破産は身内や友人、仕事先にばれずに内緒で行うことはできるの?
債務者が支払不能の状態には無いと認定された場合
自己破産の裁量免責とは
自己破産の免責の対象にならないもの「非免責債権」について
自己破産のデメリットについて
財産がある人の自己破産の手続きについて
自己破産制度は人生をやり直す大きなチャンス
自己破産をすると家族にはどんな影響があるの?
自己破産をすると私が勤めている会社にも知らされてしまうの?
自己破産をした場合、私の借金の保証人も私の借金を支払わなくてよくなりますか?
自己破産をすると銀行取引や借金はできなくなりますか?
自己破産の費用はどのくらいかかるのですか?
自己破産の申し立てをすると、裁判所には何回行くことになりますか?
自己破産の手続きが終了するまでにはどのくらいの期間がかかるのでしょうか?