自己破産の申し立てをすると、裁判所には何回行くことになりますか?

自己破産の申し立てをすると、裁判所には何回行くことになりますか?

 

自己破産手続きをした場合に裁判所に行く回数は、東京地方裁判所とその他の地方裁判所とでは状況が変わります。

 

東京地方裁判所の場合で同時廃止の場合は、裁判所に行くのは1回だけです。

 

免責審尋の時に1回行きます。

 

東京地方裁判所で同時廃止の申立てを行うと、弁護士が代理人でいる場合には、法資格者としての弁護士さんの目が書類作成などの際に既に入っているので、審査や手続きが省略されます。

 

 

その一方で、東京地裁以外の他の地方裁判所では、2回程度裁判所に行き、面接を行うことが多いようです。

 

破産審尋の時に1回、免責審尋のためにもう1回裁判所に行くことになります。

 

 

個人管財事件の場合は、管財人の弁護士さんの事務所に1回、債権者集会のために裁判所に最低1回は行きます。

 

債権者集会については1回で終了することが多いですが、何回開かれるかは事案によって異なります。

 

 

裁判所に行く必要があるなんて、一般の方にとっては敷居が高い話のように感じられるかもしれません。

 

 ただ、弁護士さんなどの専門家がついていればその不安も少しは解消するのではないでしょうか。

 

あなたの不安についてはどうぞ弁護士さん、司法書士さんなどの専門家の方にご相談ください。

 

ご相談は早ければ早い方が良いと思います。

 

具体的な無料相談はこちらへ

 

 

関連ページ

債務整理と自己破産ってどう違うのですか?
自己破産すると就けなくなる職業について
弁護士さんに債務整理を依頼すると裁判所には行かなくてよいですか?
自己破産の申し立てに必要な書類は何ですか?
自己破産をすれば免責は必ず受けられるの?
「自己破産の免責決定」とはなんですか?
管財事件と同時廃止事件はどう違うの?
自己破産は身内や友人、仕事先にばれずに内緒で行うことはできるの?
債務者が支払不能の状態には無いと認定された場合
自己破産の裁量免責とは
自己破産の免責の対象にならないもの「非免責債権」について
自己破産のデメリットについて
財産がある人の自己破産の手続きについて
自己破産制度は人生をやり直す大きなチャンス
自己破産をすると家族にはどんな影響があるの?
自己破産をした場合、私の財産はどうなるの?
自己破産をすると私が勤めている会社にも知らされてしまうの?
自己破産をした場合、私の借金の保証人も私の借金を支払わなくてよくなりますか?
自己破産をすると銀行取引や借金はできなくなりますか?
自己破産の費用はどのくらいかかるのですか?
自己破産の手続きが終了するまでにはどのくらいの期間がかかるのでしょうか?