「任意整理」と「個人民事再生」違いはどこにありますか?

「任意整理」と「個人民事再生」違いはどこにありますか?

 

借金の額を減額して返済をする手続きには「個人民事再生」という手続きもあります。

 

「任意整理」と「個人民事再生」の違いはどこにあるのでしょうか。

 

 

【任意整理】

 

 ・裁判所を介さず、簡便な手続きで迅速に解決できる。

 

 ・利息18%で計算し直す以上に借金の額を減額することが出来ない。

 

 ・強硬な債権者が交渉を拒絶してくる場合がある。

 

 

【個人民事再生】

 

 ・裁判所を介して、借金の額を減額して支払っていく手続き。

 

 ・利息18%で計算し直す以上に借金の額を減額したい場合に試みてみる。

 

 ・貸金業者の交渉拒絶は難しい。

 

 

主だった事項は上記でしょうか。

 

あとは自宅持ち家に住宅ローンが付されているかどうかや高額な財産がある場合など、その状況によって対応は変わってきます。

 

 

まずは専門家の方にご相談ください。

 

あなたが採るべき手続き方法について的確なアドバイスがいただけます。

 

メールなどで無料でご相談できるサイトをご紹介します。

 

 

まずは行動からです。

 

動いてみて情報を得て、しっかりと判断し、今置かれている状況を少しでも良い方向に改善して下さい。

 

あなたの借金問題に対する悩みが解決し、無事平穏な生活が早く訪れることを切に願っています。

 

どうぞお気軽にご相談下さい。

 

具体的な無料相談はこちらへ