任意整理はどういった方に適した手続きですか?

任意整理はどういった方に適した手続きですか?

 

「任意整理」を利用する方には、「借りたお金は少しでも返済したい」というお気持ちを持たれている方が多いように感じます。

 

ただ、「返したい」と思っていても、実際に返済できるだけの収入がある人でないとこの「任意整理」は成功しません

 

「任意整理」の交渉が成立した後は3年ないし4,5年は交渉で成立した後の返済額を返済していく必要があります。

 

任意整理をしたけれども、その返済額が返済できなくなった場合には自己破産を選択せざるを得なくなります。

 

そうならないためにも、自分の収入額と生活に必要な額を正確に見極めて、いくらなら返済が出来るのか、しかも長期間にわたって安定的に返済できるのかをしっかりと見極める必要があります。

 

あとは自己破産ですと、一定の職業に一時的に就けなくなることがあります。そうした職業上の理由から自己破産ではなく、任意整理を選択する方がいます。

 

また自己破産ですと持ち家である自宅が処分されてしまいますので、持ち家である自宅を守りたいといった理由で任意整理を選択される方もいます。

 

借金の返済期間が長い方も任意整理を利用すると有利な場合があります。利息を18%に計算し直すことによって借金が大きく減る場合があるからです。

 

逆に借金の期間の短い人や、期間が長くても返済があまり進んでいない人は任意整理を選択するメリットは少ないかもしれません。

 

まずは経験豊富な専門家の方にお問い合わせください。

 

あなたの状況に応じた対応方法を選んでくれるかと思います。

 

無料でご相談できるサイトをご紹介します。

 

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

具体的な無料相談はこちらへ