債務整理相談所≪全国版≫実績のある弁護士・司法書士を徹底比較

債務整理の費用〜任意整理の場合 いくらくらいかかるの? 

 

借金の返済で悩んだときには債務整理を行うと将来の利息がカットされるなどより負担を軽減してもらうこともできます。

 

借金を減らす、より早く完済させるのには有効な方法ですが、やはりこうした手続きにもある程度の費用は必要ですので、依頼前にはその費用も確認しておきましょう。

 

まず、任意整理は裁判所を通さずに手続きができますので、費用の負担も少なく、短期間で解決できるのが特徴的です。

 

直接債権者と交渉することができますが、必ずしも相手が応じてくれるとは限りませんし。

 

法律の知識がまったくないとなると順調に手続きを進めるのは難しいものがあります。

 

より早い解決を期待するのであれば、やはり法律事務所への相談がおすすめです。

 

費用は必要となるものの、交渉もスムーズとなりますし、迅速な解決が行える、取り立てがストップするなど様々なメリットがあります。

 

専門家に依頼するとなると、どれぐらいの費用が必要となるのか、まずはよく確認しておきましょう。

 

まず、最初は相談から始めることとなり、安心して依頼できると感じたら正式に契約を行うこととなります。

 

そこで、費用としては相談料・着手金が必要となります。

 

相談料については借金問題は初回は無料で対応してくれることも多くなっています。2回目以降の費用は初回相談時によく確認しておきましょう。

 

そして着手金については事務所ごとに違いがありますが、一社あたり3〜5万円になることが多いとされています。

 

それから、基本報酬も必要です。こちらも法律事務所ごとに違いがありますが、減額できた借金のおよそ1割程度が弁護士や司法書士の報酬となるとされています。

 

さらに和解書作成の費用なども必要となりますので、依頼する際は総額でいくらになるのかはしっかり確認しておくことが大事です。

 

そして借金で困っているときは報酬の支払いが難しくなってしまうこともありますが、多くの法律事務所は分割払いに対応するなど、より支払いが楽にできる工夫も行われていますので、支払いについても相談しておくことがおすすめです。

 

 

具体的な無料相談はこちらへ